ソーシャルセキュリティー番号について

カリフォルニア州の美容ライセンス受験には、ソーシャルセキュリティー(Social Security Number)社会保障番号 の取得が必要です。

KCでは、SSN申請サポートをいたします。(取得期間おおよそ6か月間)

よくある質問

美容ライセンス受験申請に必要なソーシャルセキュリティー番号はどのように取得できるのでしょうか?
ワーキングビザ(OPT)期間をできる限り長く体験するには?

有効期限以内のパスポートにM1の場合は移民局就労許可(OPT)が必要です。OPT申請と同時にEmployment Authorization カードを取得します。カードに記載されている就労開始有効日以降に、ソーシャルオフィスでSSN番号を申請します。

ソーシャルセキュリティー番号取得申請費用は無料です。結婚しても番号は変わる事はありませんが、学生ビザなどの保持者は就労条件付のソーシャルセキュリティーカードが届きます。

[/su_spoiler]
ソーシャルセキュリティー申請に必要な書類は何ですか?
ソーシャルセキュリティー申請フォームはどこで入手できますか?
受験以外にソーシャルセキュリティー番号があれば何ができるのでしょうか?
申請から受理するまでの期間はどれぐらいですか?

体験談:五十嵐たけのりさん(ハリウッドビューティー専門学校卒業)

pic_column_26_07

アメリカ生活必需アイテムカードをすべてを入手できました。運転ドライバー免許書とソーシャル番号カード、そしてKC Beauty Academyアプレンティスシップコースで美容ライセンスを取得することができました。日米でサロン経営をすることが夢です。これで、まずはアメリカンライフをたっぷりと楽しめます。

僕は英語が苦手だったので美容ライセンス筆記試験は事前に通訳同行手続きを行いました。SSN申請はKC Beauty Academyから記入の方法を丁寧に教えてもらい、あらかじめ書類を作成してからソーシャルオフィスに提出しました。

Save