ヴィルップ愛美さん

ビオリー湘南オーナー/メイクアップアーティスト ヴィルップ愛美さん

  • 出身地/在住地:神奈川県茅ケ崎市
  • プロフィール:
    高校卒業後、エステサロンに勤務。 美容の仕事にやりがいを感じつつも、国際結婚のためカリフォルニア州サンタクラリータ市に渡る。 KC Beauty Academyで学ぶなど、2年間の充実した滞米生活を終えて帰国。 現在は夫とともに茅ケ崎市で暮らす。 2013年2月に独立し、エステサロン 『ビオリー湘南』 のオーナーに。 趣味はスノーボード、ショッピング。 好きな食べ物はアメリカンタイフード。 エステティシャン歴15年

 

ビオリー湘南 Bealre Shonan
  • 神奈川県茅ケ崎市幸町2-10 ジョイ茅ケ崎2F
  • TEL…(0467) 38-6677
  • Website

 

Q…現在の状況を教えてください。
昨年、神奈川県茅ケ崎市にエステサロンをオープンしました。 KC Beauty Academyで働いていたスタッフが帰国後、縁あってうちで働いてくれています。 彼女はカリフォルニア州の美容ライセンスを取得しアメリカ生活も経験しているので、一緒にサロンワークの傍ら、KC Beauty AcademyのOGとして日米の架け橋ができるように、アメリカ留学を目指す方々のサポートをしています。 実は日本に帰国した後、美容学校の通信課に入学しました。 ずっとエステティシャンとして美容の仕事に携わっていたのですが、KC Beauty Academyで出会った多くの留学生から刺激を受け、私ももっと自分の可能性を信じたくなったからです。
Q…アメリカの美容学校に進学する際、どのように情報収集をしましたか?
5年前に、びびなびでKC Beauty Academyを見つけ、翌日には受講していました (笑)。 国際結婚をきっかけに渡米し、当時はロサンゼルス市の北に位置するサンタクラリータ市に住んでいました。
Q…KC Beauty Academyではどんなコースを受講しましたか?
メイクアップコースです。 卒業して日本に帰国してからも、定期的に短期留学やワークショップを受けています。
Q…受講した際の感想、良かったことは?失敗したことは?
良かったことは、日米において交友関係が広がったこと。 日本に帰ってきても情報交換が続いています。 失敗というより大変だったと思うことは、ロサンゼルスまでかなり遠かったので毎日渋滞にはまっていたこと。
Q…ロサンゼルスでの生活の中でのエピソード。 日本との違いはありましたか?
いろいろありますが…。 スーパーなどで、主人はよくのどが渇いたと言っては商品棚からジュースを取り飲んでいました。 もちろん最後に他のものと一緒にレジに通しますが、お金を払う前でも飲んだり食べたりしてもいいそうです。 でも私はどうしてもマネできません…。
Q…日本ではアメリカ美容業界の情報提供などを行っているそうですね。
KC Beauty AcademyのOB・OGが集まったKC Japanというグループに参加しています。 イベントやワークショップでハリウッドの技術を紹介したり、美容留学を目指す方々にKC Beauty Academyの卒業生の目線からサポートをしています。 渡米までの流れや滞在中の不安点などを少しでもクリアにし、夢への一歩を踏み出すお手伝いをすることで、日本全国に仲間が増えてとても嬉しいです。
Q…日本の美容師免許書き換えをご予定していると伺いましたが、それについて教えてください。
今後KC Beauty Academyで美容ライセンス取得コースを受講する予定です。 現地の美容学校に通わなくてもKC Beauty Academyでライセンスのサポートをしてもらえるのはかなり心強いです。 しかも、すでに免許保持者であれば書き換えができる点も、カリフォルニア州の美容ライセンスを取得しようという大きな決め手になりました。 私の場合は、日本の美容学校通信課程を修了しているので、書き換えには少し単位が足りないのですが、エステやネイル、そしてもちろんKC Beauty Academyでのメイクアップのコースの単位も合算できると聞いていたので、あとはみっちり筆記試験の勉強をして受験対策を立てるだけです。 幸い、私は受験に必要なソーシャルセキュリティーナンバー (SSN) を持っているのですが、KC Beauty Academyでもサポートしてくれるので、日本の美容師仲間にもオススメしやすいです。
Q…ズバリあなたが思う徳永優子とはどんな人物で、どんな影響を受けましたか?
いつ寝てるのかわからない (笑)。 天才的な感性の持ち主なのに努力を惜しまない。 むしろ楽しんでいるかのよう…。 つねにアンテナを張っていて、アシスタントや生徒の意見にもしっかり耳を傾けてくれます。 以前に優子ディレクターから 「もっとタフになりなさい」 と言われました。 優子ディレクターのような強い女性になれるように、今は日々経験を積み感性を磨く生活を送っています。
Q…自分が仕事の上で一番大切にしていることは?
クライアント第一!
Q…今後の目標または夢を教えて下さい。
将来的には、日本とアメリカにサロンを持ちたいです。 日米で活躍されている先輩サロンオーナーをはじめ、関連企業の方々など沢山の出会いがあるなかで、美容界の枠をも超えたいろんな情報が得られるなど、KC Beauty AcademyのOGでいることで日本にいながらも多くの刺激をもらっています。 KC Beauty Academyと一緒に、日本とハリウッドのコラボエステサロンなんてオープンできたら素敵!
Q…これからアメリカ美容留学を考える方達にメッセージをお願いします。
“Where there’s a will, there’s a way.” 「意志あるところに道は開ける」。 私の座右の銘です。 わかっていてもなかなかその一歩が踏み出せないものです。 でも自分を信じてゆっくりでも道を進んでください。

 

アメリカンスタイルの野外イベント 「CAL FLAVOR」 にKC Japanで参加したときの様子です。

KC Japan主催。アメリカから優子ディレクターを招き、特別講習会を開催しました。

一般の美容師に、ハリウッドの技術や美容留学の紹介をするKC Japanメンバー。

エステサロン 「ビオリー湘南」 の看板用写真をKC Beauty Academyで撮影。

看板! お気に入りです♡

アメリカ最大のフォトコンテスト出品。

メイクアップコース受講中。ブライダルメイク&撮影方法を学びました。

メイクアップコース受講中。ドラマ撮影現場にて

ヘア&ファッションショーのバックステージに参加しました。

ビオリー湘南店内

 

KC Beauty Academy 代表 : 徳永優子から

愛美さんが入学された当時は、まだまだ私も若さゆえ、自分の言いたい事しか言えない状態でした。 説明が理論的にできずに、感覚だけの下手な指導の中にも、感性を探り合うことを見つめてほしいと願う正直な気持ちが以心伝心したように思い出します。 今のKC Beauty Academyがあると思える中の一人の素敵な教え子です。 KC Beauty Academyの輪を大きく広げ、国際的な架け橋のきっかけを切り開いてくれました。 彼女のおかげで、人の縁の大切さを教えてもらい、 ともに成長していく楽しさも分かち合うことができ、生涯の友だと感謝していますよ。

Save